【2020年版】おすすめ葬儀社3選|失敗しない葬儀社の選び方

必要に駆られて探すことの多い葬儀社。いざ調べてみても「どの葬儀社がいいのか」「何を基準に選べばいいのか」とお困りの方は多いかと思います。

この記事では葬儀プラン・品質・料金・口コミ・評判を徹底比較し、信頼におけるおすすめの葬儀社をご紹介したいと思います。

葬儀社が必要になるタイミングは大切な人を失った時。できればしっかりと弔い、故人を見送りたいものです。葬儀の良し悪しを決めるのは葬儀社の力量と言っても過言ではありません。

しかしながら、現実問題として亡くなってから葬儀社を吟味して選ぶという時間はないのです。病院で亡くなった場合はご遺体の搬送を早急に求められ、警察で検死をする場合にも数日程しか猶予は残されていません。

このような状況下に加え、大切な人を亡くしたという精神的なショック、各地域に数100社が乱立する葬儀社から何を基準に選べばわからず何となく葬儀社を決めてしまう。結果として約3割の人が「葬儀に満足したとは言えない」と答えています。

「まだ考えるのは早い」「縁起でもない」と後回しにするのではなく、生前からどの葬儀社に依頼すべきか吟味しておきましょう。現在は資料請求や相談等、無料で対応している葬儀社がほとんどです。

どのような葬儀を実現できるのか、予算に合った葬儀プランを提供してもらえるのか、しっかりプランを立てておきましょう。この記事では数ある葬儀社の中でも特に口コミ・評判が良いものを厳選しています。これから葬儀社を決めるという方は是非検討してみてください。

口コミ・評判から厳選|おすすめ葬儀社3選

アーバンフューネス

アーバンフューネス

総合評価★★★★★
対応・品質★★★★★
プラン・費用★★★★☆
口コミ・評判★★★★★
対応地域東京・神奈川・千葉・埼玉
葬儀の種類一般葬/家族葬/一日葬/火葬式/社葬など
支払方法現金支払/銀行振込/クレジット決済/葬儀ローン

「アーバンフューネス」は東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県にある1,220件の斎場と提携を組んでいる葬儀専門会社です。

お客様対応面、葬儀の品質で非常に高い評価を得ており、NHK「おはよう日本」やテレビ東京「ガイアの夜明け」、フジテレビ「とくダネ」など多数のTV番組で紹介された実績も持っています。

また経済産業省所管の団体「サービス産業生産性協議会」より「第1回ハイ・サービス日本300選」を受賞。信頼性についても申し分なく、迷ったらまず選んで間違いない葬儀社と言って過言ではありません。

葬儀プランについても個々の予算に合わせて葬儀内容を自由に調節することが可能となっており、また費用についても契約前に1円単位で明確に提示されます。

葬儀社によってはプラン料金の他に様々な追加費用が重なり、予想外なトラブルに発展するこもしばしばあります。そういった点を踏まえても"より安心・安全、信頼における葬儀社"をお探しならこの葬儀社で間違いないでしょう。

アーバンフューネスの費用・プラン

アーバンフューネス 葬儀費用
こちらはアーバンフューネスの葬儀プラン例です。葬儀費用についても業界最安価水準の料金体系となっており、費用面で不安を抱えている方にも利用しやすいのが特徴です。

アーバンフューネスの口コミ・評判

女性
とてもいい葬儀にしていただきました
すごく華やかな式にして頂きました。見た瞬間に涙が出ました。父の友人や親戚から個展みたいに華やかな式で父も喜んでいるとおもうよと言われ、本当にアーバンフューネスさんにお願いしてよかったと思いました。母や妹が、普段から頼りない私に葬儀のことなどを任せて最初はとても心配していたようで、ネットで選んだ葬儀屋さんと聞いたけど大丈夫なの?とずっと心配されていたようです。式が終わった後に聞かされたのですが(笑)でも本当にいい式にしていただいて嬉しく思っています。

引用:いい葬儀

女性
とても丁寧で、行き届いた対応でした
営業の方も、打合せ中もこちらの気持ちを察してくださる丁寧な対応でとても良かったです。 亡くなった母が短歌が好きだった話をすると、短歌用の白紙の短冊を用意してくださり、私たち家族が母の為に見送る短歌を一句つくる貴重な思いがけない機会を与えてくださり、その心配りに感動しました。 初めての事で戸惑うばかりの私たち家族の質問や要望にも丁寧に答えてくださり こちらの葬儀社にお願いして本当によかった、と心から思いました。ありがとうございました。

引用:いい葬儀

男性
細やかな気遣い
父の葬儀の際、大変お世話になりました。家族の要望も感情により変わることも多かったのですが、それも柔軟に対応してくださり、アタフタする家族に対して、必要な手配などをきちんとしていただいたので、雑務におわれることなく見送ることができたと思います。葬儀の花の飾りつけなど、家族の要望をきちんときいてくださり的確なアドバイスをしていただけました。また、そのときに、商売のように押し付けるような売り方は一切されておらず、逆に、冷静なアドバイスをされていました。家族の負担へのきづかっていただき、対応がとてもすばらしかったと思います

引用:いい葬儀

葬儀コンシェル

葬儀コンシェル

総合評価★★★★☆
対応・品質★★★★☆
プラン・費用★★★★☆
口コミ・評判★★★★☆
対応地域日本全国
葬儀の種類一般葬/家族葬/一日葬/火葬式/直葬など
支払方法現金一括払い

「葬儀コンシェル」は日本全国、各地の斎場や葬儀社を紹介している葬儀社の仲介業者です。スタッフ対応面、葬儀の品質についても評価を得ており、顧客満足度は98.2%を誇ります。

「6つの葬儀プラン」が予め用意されており、ご遺族の要望がない限り追加料金(オプション費)がかかるといった心配がありません。その反面、葬儀内容を細かくアレンジすることが出来ない点には注意が必要です。また葬儀費用の支払方法は「現金一括払い」のみとなっており、大金を持ち運ぶことに抵抗感がある方も注意しましょう。

一見デメリットが多いようにも聞こえますが料金相場は業界最安価水準でありながら、JECIA(日本葬儀社格付機関)5つ星に認定された葬儀者を優先的に紹介してもらえます。お住まいの地域で信頼における葬儀社をお探しの方には特にオススメのサービスと言えるでしょう。

葬儀コンシェルの費用・プラン

プラン名料金葬儀内容
一般葬637,800円通夜式/告別式/火葬
身内葬587,800円通夜式/告別式/火葬
家族葬487,800円通夜式/告別式/火葬
自宅家族葬387,800円通夜式/告別式/火葬
一日葬337,800円告別式/火葬
火葬式187,800円火葬

※料金はすべて税込表記

上記は葬儀コンシェルが展開している6つの葬儀プランです。こちらも業界最安価水準の料金体系を取っており、経済的に優しいのが特徴です。ちなみに上記プランの中で一番人気は「家族葬」となっています。

葬儀コンシェルの口コミ・評判

女性
本当に感謝しております
家の事情で費用を抑える必要があったため、定額プランのこちらに頼みました。他と比べるとお値段が安かったので、物品やサービスの質を懸念しておりましたが、とても綺麗な祭壇をご用意していただきました。また、式中もスタッフさんのさりげない気遣いが多く、心温まる式になりました。亡くなった父もきっと喜んだことと思います。希望どおりの形で父とのお別れができたこと、本当に感謝しております。

引用:葬儀コンシェル

男性
大変満足しております
祖母が急に亡くなってしまい、葬儀のことなど一切調べていなかったので、何をどうしたらいいのか分からないまま問合せをしました。気が動転していた私を急かすこともなく、まず何をするべきなのか丁寧に教えてくださいました。あまり時間がありませんでしたが、見積りから葬儀の手配まで迅速な対応をしてくださいました。あっという間の数日間でしたが、祖母との思い出をしっかり胸に刻むことができました。大変満足しております。

引用:葬儀コンシェル

やさしいお葬式

やさしいお葬式

総合評価★★★☆☆
対応・品質★★★★☆
プラン・費用★★★★☆
口コミ・評判★★★☆☆
対応地域日本全国
葬儀の種類一般葬/家族葬/一日葬/火葬式/直葬など
支払方法記載なし

「やさしいお葬式」は日本全国3,000件の斎場と提携している葬儀専門会社です。

最大の特徴は料金の安さ。"厚生労働省認定の一級葬祭ディレクター"が全プランを監修、無駄なコストを徹底的にカットすることで業界トップのコストパフォーマンスを実現しています。

また各葬儀はセットプランとなっており、追加費用が発生する心配もありません。口コミ・評判の投稿数が少ない点が若干ありますが、費用面で悩みのある方はこちらの葬儀社を検討してみると良いでしょう。

やさしいお葬式の費用・プラン

プラン名料金葬儀内容
やさしい一般葬578,000円~通夜式/告別式/火葬
やさしい家族葬438,000円~通夜式/告別式/火葬
やさしい一日葬278,000円~告別式/火葬
やさしい火葬式葬148,000円~火葬
やさしいお別れ葬98,000円~火葬

※料金はすべて税抜表記

やさしいお葬式の口コミ・評判

男性
初めての喪主
初めて喪主をやらせていただきました。金額の事や進行のことなど色々と不安がありましたが、スタッフの方々に丁寧に教えていただきとても感謝しております。中も広々としており葬儀もゆったりした中スムーズにできました。予算内でこれだけ丁寧にさせて頂きとても感謝しております。また機会がありましたら利用させていただきたいと思っております。

引用:いい葬儀

女性
すべて対応をしてくれました
うちは大きな祭壇こそ準備をしませんでしたが、お供えのお花を追加したい、お料理には少しお金を掛けたいなどの家族や親戚からの意見がありました。少しのことかもしれませんが、こだわりがあるお葬式だったのかなと思いましたが、担当者の方はセットプラン通りではなく、それらにもすべて対応をしてくれました。

引用:やさしいお葬式

失敗しない葬儀社の選び方

お葬式の満足度アンケート

引用:よりそうのお葬式

大切な人を亡くした際に執り行われる葬儀。故人を弔うための式典ではありますが、残された遺族のためでもあります。ですので後悔を残さずお葬式を執り行いたいもの。

ですが、株式会社よりそう実施のアンケートによると"約30%の人が葬儀に満足していない"という結果が出ているのです。この原因には故人の死後、すぐに葬儀社を探し出さなければならないことが関係しています。

例えば病院で命を引き取った場合、病院からはご遺体の搬送を早急に求められます。つまり葬儀社をしっかり吟味する時間が十分にないのです。また精神的な辛さも相まって、病院が紹介してきた葬儀社、その場で調べて選んだ葬儀社などに依頼。結果的に期待していた葬儀が挙げられないということが起きてしまいます。

このようにならいためにも、生前から葬儀社を決めておくことが非常に重要です。そこで、ここでは「葬儀社の選び方」について解説していきたいと思います。

  1. 葬儀費用
  2. スタッフ対応
  3. 相見積もり

葬儀費用

葬儀社
まず一番避けたいのが金銭的トラブルかと思います。葬儀費用について知りましょう。

葬儀費用は大きく分けて固定費用変動費用の2つがあります。具体的な例としては以下のとおり。

  • 葬儀プラン:固定費用。葬儀社が提供するプランのこと。
  • 斎場料金:固定費用。式典、火葬場を執り行う式場のこと。火葬費用を含む。
  • 車両費用:変動費用。霊柩車や送迎用のマイクロバス。車種や走行距離で変動。
  • 飲食費用:変動費用。料理の内容、参列者の人数で変動。
  • 返礼品費用:変動費用。香典返しのこと。内容・人数で変動。
  • お布施・心付け:変動費用。寺院や葬儀に携わった人達への費用。内容・人数で変動。

※葬儀社によっては葬儀プランに含んでいる場合があります。

このように予め費用が決まっている固定費用、当日で変わる変動費用があることを把握しましょう。

各葬儀社が提供するプランに何が含まれているかを予め確認しておき、事前見積りの際には余分な費用が発生していないかチェックしましょう。

ちなみに葬儀費用を下げるには不要項目を除く、あるいはお葬式の規模を下げる(参列者の数を減らす)、仏具のグレードを下げるといった方法があります。

スタッフ対応

葬儀社
葬儀の良し悪しを決めるのは葬儀社の力量、もとい担当者の力量にかかっていると言っても過言ではありません。

葬儀内容や日取りの設定、当日の進行など担当者とのコミュニケーションは何かと増えます。少しこだわった葬儀を挙げる場合にも、希望をどれだけ汲み取ってくれるかは担当者次第になってきます。

質問した際に丁寧に説明してくれるか、態度を変えず親身に対応してくれるか、希望・要望を聞き入れてくれるか、提案を強要してこないか、など担当者との相性は非常に重要です。

相見積もり

相見積書
葬儀社選びは1社に決め打ちするのではなく、相見積もりを取ってを決めたいところです。

相見積もりはいわゆる比較のことで、複数の葬儀社から見積りをとって一番納得のいった会社に葬儀を依頼することができます。

葬儀内容や費用、担当者との相性などを同時に比較することができるため、選択も容易になりやすいというメリットもあります。

葬儀の種類

祭壇
葬儀費用の高さと密接に関係があるのが葬儀の種類です。

お葬式をする際に予算について悩む方は多いと思いますので、ここで各葬儀の種類についてどういった葬儀内容なのか解説していきたいと思います。

  1. 一般葬
  2. 家族葬
  3. 一日葬
  4. 直葬・火葬式

一般葬

呼ぶ人数50名程度(身内+一般)
葬儀内容通夜式 / 告別式 / 火葬
葬儀費用903,332円(全国平均費用)

引用:葬儀レビ

「一般葬とは家族、職場の同僚、趣味の仲間、近所の方など多数の方が参列する比較的に大規模なお葬式です。家族葬が注目される以前は、葬儀といえば一般葬のことを指していました。

葬儀内容はしきたりや慣習を重要視しており、家族と面識のない方々も参列することから、料理や返礼品なども参列者目線で考えられる場合が多いのが特徴的です。

家族葬

呼ぶ人数20名程度(身内)
葬儀内容通夜式 / 告別式 / 火葬
葬儀費用579,489円(全国平均費用)

引用:葬儀レビ

家族葬は一般葬の規模を小さくしたお葬式であり、言い換えなら「身内だけで行う一般葬」です。

一般葬と同様に通夜式・告別式が執り行われ、一般的な葬儀の形式でありながら費用を抑えられるといったメリットがあります。

近年では家族葬が注目され、人気を博している影響もあり、数ある葬儀社には必ずと言っていいほど家族葬プランが用意されています。中には斎場を使用しない「自宅葬」「自宅家族葬」を提供する葬儀社も存在します。

一日葬

呼ぶ人数30名程度(身内+一般)
葬儀内容告別式 / 火葬
葬儀費用448,153円(全国平均費用)

引用:葬儀レビ

一日葬は通夜式を行わず、告別式と火葬を1日で行う葬儀です。別名「ワンデイセレモニー」などと呼ぶ場合もあります。

通夜式を行わないことから、飲食費用や返礼品の費用を抑えることがメリットです。また参列者に高齢者が多い場合、遠方からの参列者が多い場合などにも選ばれる葬儀方法でもあります。

直葬・火葬式

呼ぶ人数10名程度(身内)
葬儀内容火葬
葬儀費用190,167円(全国平均費用)

引用:葬儀レビ

直葬・火葬式は通夜式・告別式を省き、火葬のみを執り行う葬儀です。

葬儀のしきたりや慣習にこだわりを持たない人が増えたことから生まれた最小限の葬儀形式であり、費用面を最も抑えられることが特徴です。

まとめ

葬儀
今回はおすすめの葬儀社、失敗しない葬儀社の選び方についてご紹介してまいりました。

全体を通して言えることは"悔いのない葬儀"を実現して欲しいということです。冒頭でも述べたように葬儀は生前から考え、家族との相談の元に計画的に進めておきましょう。

葬儀費用を重視するのか。葬儀の品質を重視するのか。判断基準はそれぞれあると思いますが、いずれにしても信頼における葬儀社を利用することが重要です。

これまでは「生前から葬儀のことを考えるなど、縁起が悪い」と謙遜されてきましたが、終活ブームを迎えた現代では7割~8割の人が生前から葬儀の計画を立てているのです。

「まだ考えるのは早い」と後回しにするのではなく、早い段階から葬儀社の情報は集めておきましょう。今回ご紹介した葬儀社は資料請求、相談はいずれも無料となっていますので、この機会に比較検討してみてください。

今回ご紹介した「おすすめ葬儀社3選」
★5アーバンフューネス資料請求
★4葬儀コンシェル資料請求
★3やさしいお葬式資料請求